FC2ブログ
ホットな話題
各分野のホットな話題を提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ボンド22」の悪役に「潜水服は蝶の夢を見る」の主演俳優が抜擢
デヴィッド・ボウイ/アラジン・セイン(紙ジャケット仕様)
ダニエル・クレイグがジェームズ・ボンドを演じる「ボンド22(仮題)」の悪役が、ジュリアン・シュナーベル監督作「潜水服は蝶の夢を見る」(08年新春日本公開)の主役を務めるフランス人俳優マチュー・アマルリックに決まったと、米FOXNews.comが伝えた。

シュナーベル監督と11月15日にニューヨークでランチを共にしたアマルリックが同サイトに漏らしたもので、「すでに契約を済ませた。夢のようだよ」と喜びを語っている。

現在42歳のアマルリックを一躍国際的に有名にしたのは、スティーブン・スピルバーグ監督の「ミュンヘン」(05)で、“パパ”(ミシェル・ロンズデール)とともに働くミステリアスなフランス人武器商人役が印象深い。風貌はどことなく若きロマン・ポランスキー監督に似ているが、父はコルシカ島生まれで、母はポーランド系フランス人。母の出身地は「戦場のピアニスト」の監督と同じ村だという。

アルマリックは、今年のカンヌ国際映画祭で監督賞と高等技術賞を受賞した実話に基づく感動作「潜水服は蝶の夢を見る」で、突然身体の自由を失い、唯一動く左目を20万回まばたきして自伝を書き上げる仏エル誌編集長ジャン=ドミニク・ボビーを好演し(元妻役はポランスキーの現在の妻エマニュエル・セニエ)、早くも今年度アカデミー主演男優賞の有力候補と目されている。この難役に彼を抜擢したのは「ミュンヘン」のプロデューサー、キャスリーン・ケネディだった...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆男優関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆男優関連の無料のレポート情報
無料レポ、続報 男と金に不自由しない ス-パ-セレブの秘密とは?

お待たせしました。待望の「セレブレポ-ト VOL.2」です。

前回のVOL.1は、大好評で゜受け入れられ 本当にありがとうございました。おかげさま7日程で、500強のダウンロ-ドいただき、現場が求めているもの
と レポ-トの内容が…

おっぱいの愛し方

600人とプライベートでHした事があるから
うまいへたくその違いが解っちゃうの♪

女性をイカす事は本当は
凄く簡単で単純な事なのよ

あっという間に女性が最強の
エクスタシーにさせる方法を
元グラビアアイドルの私がお伝えし…






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ホットな話題. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。