FC2ブログ
ホットな話題
各分野のホットな話題を提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スクリーン引っ張りダコ 伊東四朗が70歳で初の映画賞…報知映画賞
【古本】エロ純万遊記 1 僕は覆面AV男優/山口かつみ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071128-00000004-sph-ent
 ◆第32回報知映画賞・最優秀助演男優賞 助演男優賞は「しゃべれども しゃべれども」「舞妓Haaaan!!!」での演技が評価された伊東四朗に決まった。

 「青天のへきれきだねえ」。半世紀に及ぶ芸歴。個性派俳優としてすでに名バイプレーヤーだが、意外にも映画の賞は70年の人生で初めてのこと。驚きの第一声に実感がこもる。素顔は物静かで優しいまなざしの持ち主だ。それが役を演じれば、一変する。

 「しゃべれども しゃべれども」で演じた落語家の師匠を抑制の効いた演技で見せた。はなし家としてのたたずまいにも味わいがあった。劇中、高座で古典落語「火焔太鼓」をこなした。平山秀幸監督の注文は、テストもなしの一発本番だった。

 「あんな緊張は初めて。出来も心配でねえ」。それが「最高です」と電話があった。映画を見た春風亭小朝からだった。心底ホッとした。伊東は「喜劇役者」と呼ばれるのが本望という。「喜怒哀楽のすべてが詰まっている喜劇が自分は一番上にあるものだと思っているからね」

 「セリフが覚えられなくなったらその時が役者の定年」と決めている。最近はやりの脳トレ以前から記憶力維持で円周率、アメリカの州など絶えず覚えることを課してきた。伊東が画面に登場すれば、ピリッと引き締まる。経験に裏打ちされた演技力、絶妙の間。監督が寄せる信頼。役者として引っ張りダコの時間はこれからも続くだろう。

 ◆伊東 四朗(いとう・しろう)1937年6月15日、東京都生まれ...

ニュースの続きを読む




◆男優関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆男優関連の無料のレポート情報
彼氏一筋の女を簡単に自分のモノにしてしまう会話術!

マジメ系で彼氏一筋の女だから

口説くのは無理!!


などと・・・諦めちゃう人、多いのではないでしょうか?



でも相手の常識を無意識に変換しちゃうと、

意外と簡単に落ちてくれますよ。



今から、その…

3分でモテる!魅惑の男優フェロモン7つの秘術!

2007年1月・ニューヨーク・タイムズでダンス演劇界の頂点に立った俳優・ダンサーの神ひろし!カネなし・コネなしで、ニューヨーク公演をどう決めたか?!その成功秘術を知りたく有りませんか?!2009年2月!再び、ニューヨーク公演オファー獲得!!…






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ホットな話題. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。