FC2ブログ
ホットな話題
各分野のホットな話題を提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


国内賞レーススタート! 加瀬亮主演の『それでもボクはやってない』がまずは2冠!
魚影の群れ (期間限定)
毎年年末、国内映画賞レースの先陣を切って発表される、報知新聞社主催の報知映画賞。第32回目を迎える今年の受賞作品が11月27日(火)に発表され、彩り豊かな作品からの受賞者たちが並んだ。
数多くの作品の中から邦画部門における最優秀作品賞に選ばれたのは、『Shall We ダンス?』での受賞以来11年ぶりとなる周防正行監督の『それでもボクはやってない』。徹底的なリサーチによって「痴漢冤罪」という斬新なテーマを見事に描き、迫るアカデミー賞の日本代表にも選出された本作。裁判を戦う主人公を演じた加瀬亮も最優秀主演男優賞を獲得し、2冠を制した。『硫黄島からの手紙』や来年公開の『TOKYO!』(仮題)など海外作品への出演も続く加瀬さんの今後の活躍にも注目が集まる。

最優秀主演女優賞に輝いたのは、『夕凪の街 桜の国』で被爆体験による心の傷を抱えながらも生きる女性を、繊細に演じ上げた麻生久美子。

続く最優秀助演男優賞は、『しゃべれども しゃべれども』で落語の師匠、そして『舞妓 Haaaan!!!』ではお茶屋遊びに通ずる社長役と、作品にスパイスを効かせる役どころを演じた大御所・伊東四朗。また助演女優賞は、カンヌを沸かせた『腑抜けども、悲しみの愛を見せろ』から、癖のあるキャラクターたちの中にあって静かに、しかし確実にその存在感を示した永作博美が受賞した。

さらに、『天然コケッコー』の主人公・そよ役で瑞々しい演技を見せ、今後も話題作への主演が続く夏帆が最優秀新人賞を獲得...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆男優関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆男優関連の無料のレポート情報
なるほど!英語表現80連発~映画・海外ドラマの英会話~/全130ページ

2004年12月~2006年7月の間に、メールマガジン
「趣味から始める英会話~週2回のハリウッド留学」
に登場した”なるほど!英語表現”を完全網羅。
130ページの無料レポートに仕立て上げました♪

[内容の一部]


「あいうえお」からの韓国語

お隣の国、韓国。
韓国ドラマ、韓国旅行、韓国料理。 韓国の文化を多くの方が楽しんでいらっしゃいます。 実は、韓国語のハングルといわれる文字は簡単にマスターすることが 出来るのです。 一定の規則に従った、文字であり、ローマ字に近く、大変覚…






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL

【国内男優】の情報を最新ブログで検索してみると…
国内男優 に関する情報を最新ブログやユーチューブ、通販商品から検索してマッシュアップしてみました。  [続きを読む]
マッシュアップサーチラボ 2008/01/06/Sun 10:20




Copyright © ホットな話題. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。