FC2ブログ
ホットな話題
各分野のホットな話題を提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


猫娘で「カワキモス」に変身!しょこたんワールド大爆発
COGUコグ★両面スケルトンメンズ時計★3207M/RG【オープン】【連続SA1106】【週末1207】【大量...
 NHK「紅白歌合戦」の初出場を決めたアイドル、中川翔子(22)が来年1月10日にスタートするフジテレビ系アニメ「墓場鬼太郎」(木曜深夜0・45)のエンディングテーマ曲を担当することが7日、分かった。珠玉のバラード「snow tears」(1月30日発売)で、中川は作詞にも初挑戦。さらに、CDに封入されるステッカーで同アニメの声優を務める猫娘に変身し、しょこたんワールドを大爆発させている。

 念願の紅白初出場を決めたしょこたんに、またまた朗報が飛び込んできた。大好きな「墓場鬼太郎」の劇中歌を手掛け、声優まで務めることが決まった。

 「墓場鬼太郎」とは、漫画家の水木しげるさん(85)が貸本全盛期の昭和34年に発表した作品で、その後「週刊少年マガジン」に連載され、43年に「ゲゲゲの鬼太郎」としてテレビアニメ化された。フジテレビでは放送40周年を記念して原作の「墓場-」のアニメ化を決定。そこで同局は、鬼太郎通の中川に白羽の矢を立てた。

 実は幼少時代、ロック歌手で平成6年に他界した父、中川勝彦さんから「墓場鬼太郎を読まないと、大人になれないぞ」と全巻セットを渡され、鬼太郎通になった運命的な作品だった。中川は「奇跡をたまらなく感じています」と大感激だ。

 エンディング曲「snow tears」は壮大なバラード。中川は「どうしても伝えたいイメージがあって参加させていただきました」と連名で作詞にも初挑戦し、はかなく散った乙女の恋心を綴った...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆アイドル関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆アイドル関連の無料のレポート情報
おっぱいの愛し方

600人とプライベートでHした事があるから
うまいへたくその違いが解っちゃうの♪

女性をイカす事は本当は
凄く簡単で単純な事なのよ

あっという間に女性が最強の
エクスタシーにさせる方法を
元グラビアアイドルの私がお伝えし…

女の子を言いなりにするための魔法

映画「デスノート」は、もう見ましたよね。
藤原竜也のクールな魅力がいっぱいでしたね。

映画のなかでは、弥海砂(あまね・みさ)役の戸田恵梨香が、夜神月(やがみ・らいと)に従属する奴隷のように、かいがいしく付き従っていました。

で…






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ホットな話題. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。