FC2ブログ
ホットな話題
各分野のホットな話題を提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏に観たい怖い映画vol.1 ゾクゾク…とやってきました怪談の夏
[枚数限定][限定版]ミザリー〈特別編〉/キャシー・ベイツ[DVD]
やってきました夏本番。ムシムシと湿気の多い日本の夏には、欠かせないのが怪談です。もちろん、春には春に、冬には冬に、秋には秋に似合う怪談を楽しめるけれど、やっぱり怪談の勝負時はお盆の頃、8月に違いありません。( この映画のフォトギャラリーはこちら )

この時期には、稲川淳二のコワきもトーク、人間国宝の講談師・一龍斎貞水の立体怪談なども楽しめますが、ちょうど手軽に観られる映画『怪談』も劇場公開となります。

これは、天保十年生まれの落語家、三遊亭円朝が書いた怪談「真景累ヶ淵」が原作。同じく彼の手による「牡丹燈籠」と並ぶ代表作。映画では、江戸の町を舞台に、煙草売りの新吉と唄の師匠の豊志賀との色恋沙汰を描いているのですが、実はこの2人には、親の代から始まる浅からぬ因縁があるわけでして。そのせいで、新吉と豊志賀には奇妙なことがふりかかる。そのわけを知らぬは本人たちばかりなり、なのです。

原作では、新吉の兄・新五郎、豊志賀の妹・園の関係も相まって、物語はより複雑に。あまりに絡み合いすぎる糸を解きほぐし、怪談らしさを凝縮させたのが映画版と言えるかもしれません。監督は日本のホラーを世界に認めさせた立役者の一人、『女優霊』、『リング』シリーズの中田秀夫。江戸情緒がたっぷりと織り込まれ、こけおどしを省き、人の心に訴えかけるように仕上げられた人間味あふれる怪談は、これぞ日本文化という「粋」を感じさせます...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆女優関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆女優関連の無料のレポート情報
3分でモテる!魅惑の男優フェロモン7つの秘術!

2007年1月・ニューヨーク・タイムズでダンス演劇界の頂点に立った俳優・ダンサーの神ひろし!カネなし・コネなしで、ニューヨーク公演をどう決めたか?!その成功秘術を知りたく有りませんか?!2009年2月!再び、ニューヨーク公演オファー獲得!!…

AV男優で年収3780万円を達成した極秘マニュアル

【AV男優になって、イイ女とヤリまくり!】
所持金3000円から年商16億!
年収3780万円を達成した、驚異の極秘マニュアル


もちろんAVを見たことはありますよね。

あーこんな可愛い女優とSEXできるなんて、
いいよ…






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ホットな話題. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。