FC2ブログ
ホットな話題
各分野のホットな話題を提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


この人物のオモテとウラ 佐藤浩市(俳優)
[DVDソフト] 則天武后 DVD-BOX
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000009-gen-ent
 ここ数年ノリに乗っているこの人で、興行収入120億円を目指す!
 昨年、興行収入60億円となった大ヒット映画「THE 有頂天ホテル」の監督で喜劇作家の三谷幸喜が、こうぶち上げた。新作映画「ザ・マジックアワー」(来年公開予定)のクランクイン発表での一幕だ。興行収入120億円となると、実写邦画では110億円の「南極物語」を超え、173億円だった「踊る大捜査線THE MOVIE2」に次ぐ史上2番目の数字となる。三谷が勝負をかけるこの新作の主演に起用された佐藤浩市の魅力とは何か。
 佐藤は現在、中井貴一、真田広之、渡辺謙とともに「中年俳優の“四天王”」と呼ばれているが、このなかでも名実ともにトップクラスの活躍をしている。「ザ・マジックアワー」が興行収入という「実」のトップだとしたら、今秋テレビ朝日系で放送されるドラマ「天国と地獄」が「名」。あの黒沢作品を名匠・鶴橋康夫監督がリメークする。佐藤自身は、三船とは一味違う佐藤版・権藤を演じると、自信のほどがうかがえるコメントを残している。
 デビューしたばかりの20代の頃、父である名優・三国連太郎の七光と言われ悩んだこともあったが、昨年の主演映画「雪に願うこと」で東京国際映画祭最優秀主演男優賞を獲得するなど、すでに俳優として父親を超えたとの評も多い。本人は父のことを「三国さん」と呼ぶ。俳優の道に進むことを決意したとき、親子の縁を切られたからだ。「ワラにすがってでも、その人間になりたいと思いながら脚本を読む」という佐藤は、「三国さんの影響ですかね...

ニュースの続きを読む




◆男優関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆男優関連の無料のレポート情報
3分でモテる!魅惑の男優フェロモン7つの秘術!

2007年1月・ニューヨーク・タイムズでダンス演劇界の頂点に立った俳優・ダンサーの神ひろし!カネなし・コネなしで、ニューヨーク公演をどう決めたか?!その成功秘術を知りたく有りませんか?!2009年2月!再び、ニューヨーク公演オファー獲得!!…

AV男優で年収3780万円を達成した極秘マニュアル

【AV男優になって、イイ女とヤリまくり!】
所持金3000円から年商16億!
年収3780万円を達成した、驚異の極秘マニュアル


もちろんAVを見たことはありますよね。

あーこんな可愛い女優とSEXできるなんて、
いいよ…






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ホットな話題. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。