FC2ブログ
ホットな話題
各分野のホットな話題を提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


新作映画レビュー/昭和しあわせ博物館・第二幕
ペルソナ3 主人公 完成品フィギュア ムービック版《予約商品12月発売》
ALWAYS 続・三丁目の夕日/70点

日々進歩するVFX。多くの映画監督はこれを未来世界など、見たことがないものを描くために使おうと考える。やがて一部の人々は、実在した過去を映像化するためにこそ、役に立つ技術だと気づく。しかしこのテクノロジーの専門家である山崎貴監督は、さらに一歩進んで、「どうせならその映像を最大のウリにしよう」と考えた。

その狙いは前作の大ヒットという形で大当たりした。当然である。それこそが、過去を舞台にした映画が本来あるべき姿だからだ。映画でなければ決して出来ない、丁寧に作られた、あるいは集められた調度品。広い撮影所いっぱいに立てられたオープンセット。美術スタッフの職人芸が遺憾なく発揮されたそういうものが、かつては映画館に行く楽しみの一つだったのだ。

ストーリーやキャラクターではなく、背景でお客さんをうならせる事ができるということ。多くの映画人が忘れつつあった、あるいはあきらめていた事を山崎監督は最新の映像技術によってやり遂げた。高く評価すべきと私は考えている。

このパート2は前作から4ヵ月後、夕日町三丁目でつつましく暮らす登場人物たちのその後を描く。貧しくも、淳之介(須賀健太)と幸せに暮らし始めた茶川I(吉岡秀隆)のもとに、再び大金持ちの父親(小日向文世)が尋ねてくる。賢い淳之介に見合った教育を与えたいという父の願いに、茶川は自分の無力を思い知る。人並みの暮らしをさせられないなら父親のもとへ戻すと約束した彼は、芥川賞の受賞にすべてを賭け、新作小説の執筆に取り掛かる...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆ドラマ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ドラマ関連の無料のレポート情報
yahooで人気アイドルや極上レアな動画・画像・音楽を無料で楽しむ方法

私は、極上の画像や音楽、動画が大好きです。

そんな中で、人気アイドルや人気歌手やグラビアアイドルの動画や画像、音楽を無料で楽しんできました。

でも、街中をあるくと、無料で聞けるのに有料のDVDやCDを購入している人が、多くて、呆…

フードルのナイショの告白「アタシはこうしてお客さんにオチました」

風俗嬢とつき合ってみたい・・・

男の人は、口に出して言わないけれど・・・
本心では絶対にそう思っているみたいです。
今の風俗嬢、アイドル並みに可愛いんですからね。

セックスのテクニックだって、並じゃないです。
実際に風俗に…






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ホットな話題. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。