FC2ブログ
ホットな話題
各分野のホットな話題を提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


元祖「24」、西部劇の名作「真昼の決闘」がリメイク
★最大ポイント15倍★11/13~11/15(9:59まで)詳しくはコチラマイクロファイバー100% 天使の...
デルマー・デイビス監督の57年の西部劇「決断の3時10分」のリメイク作品である、クリスチャン・ベールとラッセル・クロウ共演の西部劇「3:10 to Yuma」が全米公開された今年。アメリカン・フィルム・マーケット(AFM)で11月6日、ゲイリー・クーパー主演、フレッド・ジンネマン監督の52年製作の西部劇名作「真昼の決闘(ハイ・ヌーン)」のリメイク権が契約された。

米ハリウッド・レポーター紙によると、オリジナルのプロデューサー、スタンリー・クレイマーの未亡人であるカレン・シャープ・クレイマーが、プロデューサーのマーク・ヘッドリーと俳優クリストファー・ミッチャム(名優ロバート・ミッチャムの息子)らにリメイク権を売り、契約に至ったという。新たな映画化権の所有者となった彼らは、“ハイ・ヌーン”という名の製作プロを立ち上げている。

新婚の保安官ウィル(クーパー)の元に、かつて逮捕した無法者が帰ってくるという報せが入る。彼らとの決闘を決意するウィルだったが、新妻エミー(グレース・ケリー)は反対し、臆病で利己的な町の住民たちもウィルに固く門を閉ざす。やがて時計は正午になり、無法者を乗せた列車が駅へ到着する、というサスペンスフルな西部劇。劇中時間と上映時間がシンクロする“チクタク・アクション”はまさに人気TVシリーズ「24」の元祖と言えるもの。主演クーパーに2度目のアカデミー主演男優賞をもたらせた名作だけに、どんな大スターが主役に抜擢されるか注目だ...

ニュースの続きを読む

(引用 livedoorニュース)




◆男優関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆男優関連の無料のレポート情報
なるほど!英語表現80連発~映画・海外ドラマの英会話~/全130ページ

2004年12月~2006年7月の間に、メールマガジン
「趣味から始める英会話~週2回のハリウッド留学」
に登場した”なるほど!英語表現”を完全網羅。
130ページの無料レポートに仕立て上げました♪

[内容の一部]


「あいうえお」からの韓国語

お隣の国、韓国。
韓国ドラマ、韓国旅行、韓国料理。 韓国の文化を多くの方が楽しんでいらっしゃいます。 実は、韓国語のハングルといわれる文字は簡単にマスターすることが 出来るのです。 一定の規則に従った、文字であり、ローマ字に近く、大変覚…






管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ホットな話題. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。