FC2ブログ
ホットな話題
各分野のホットな話題を提供
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


唯川恵の「肩ごしの恋人」韓国で映画化!新進女性監督が本音トーク!?
【ジャケットC】●V6“way of life"<通常盤>CD(2007/12/12)
 [eiga.com 映画ニュース] 直木賞を受賞しベストセラーとなった唯川恵の恋愛小説で、日本でも米倉涼子、高岡早紀主演でTBS系でTVドラマ化された“カタコイ”こと「肩ごしの恋人」が韓国で映画化。メガホンをとったのは、「アメノナカノ青空」(03)で長編映画デビューを果たし、これが2作目となる33歳の女性監督イ・オンヒ。清々しい“女性応援ムービー”を撮り上げた彼女に話を聞いた。

 主人公は32歳で対照的な性格の親友同士。新進女性写真家ジョンワンはドライな不倫を謳歌中の“恋愛至上主義者”。一方、実業家夫人のヒスはセレブライフを満喫する“結婚至上主義者”。男性の好みが違うからこそ、友情を育んでこられた2人だが、ヒスは夫に浮気され、ジョンワンは不倫相手に恋心が芽生えるなど、彼女たちの関係に変化が起きる。

 キュートでコミカルなヒロインを演じた2人の女優の起用理由について「ジョンワン役のイ・ミヨンは、昔から憧れていた女優でしたから。ヒス役のイ・テランは韓国では軍人役をやるなど、ボーイッシュなイメージで有名です。だからこそ正反対な役をやってもらうことで、原作とは違うヒスの新しい魅力が引き出せたと思います」と監督。

 原作では2人の関係性に重点が置かれていたが、「映画で描きたかったのは、各々のキャラクターそのもの。だから、ジョンワンという人間を掘り下げるため、彼女が里帰りするエピソードを新たに加えたました」。また、ラストシーンも原作と大きく変わっているが、その点については「2人がそれぞれに与えられた選択肢の中で、人生を突き進んでいくラストにしたかった」と語った...

ニュースの続きを読む

(引用 yahooニュース)




◆ドラマ関連ブログ記事
関連のブログ最新記事はありません

◆ドラマ関連の無料のレポート情報
美人な歯医者を虫歯にもならずに口説く方法!

あなたは、歯医者に行ったことありますか?


なおかつそこの歯科衛生士が美人な女医だったりしたら・・・


あなたなら、
どうやって口説きますか?



今回のレポートは、ちょっとコントちっくに書いてみました。



彼氏一筋の女を簡単に自分のモノにしてしまう会話術!

マジメ系で彼氏一筋の女だから

口説くのは無理!!


などと・・・諦めちゃう人、多いのではないでしょうか?



でも相手の常識を無意識に変換しちゃうと、

意外と簡単に落ちてくれますよ。



今から、その…






管理者にだけ表示を許可する


アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://blog.livedoor.jp/prfieeel/?mode=edit&

みんな の プロフィール
| URL | 2007/11/19/Mon 19:54 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ホットな話題. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。